アウトドア教室副長の熱い想い、その四!!の巻

冬なので、夜は冷えますが、、、

熱苦しいブログを読んで、暖を取ってはいかがでござるか?

アウトドア教室副長の、肉本龍馬でござる!!


ここ最近、アウトドア教室の基本方針等を熱くお話しさせていただいているでござる!!


前回は、③なぜ自立できないか?

について熱くお話しさせていただいたでござる。気になる方は、こちらを読んでくだされ。


https://www.bbqjyou-ehime.com/post/アウトドア教室副長の熱い想い-その三-の巻




今日は、④江戸の侍が強い理由


についてお話しさせていただくでござる!!


アウトドア教室に、江戸の侍の話など関係ない!!と、思われるかもしれませぬが、、、大いに関係あるでござる!!


坂本龍馬という侍


アウトドア教室では、子供たちに、強くて他人を思いやれる優しさを持った大人になって欲しいと考えているでござる。

拙者の中で、強くて他人を思いやれる、日本代表は、坂本龍馬さんでござる!!


坂本龍馬が、薩長同盟を結んだことや、大政奉還を成し遂げたことなど、拙者は、さほど魅力的だとは思っていないでござる(笑)

坂本龍馬の真の魅力は、例えどんな困難に遭おうとも、知恵を出して乗り切る強さ!!

そして、目の前で困っている人がいたら、涙を流し、命懸けで助ける優しさ!!

だと思うでござる!!


龍馬さんのことを話し始めると、終わらなくなるので、これくらいにしておくでござるが、、、

龍馬さんだけでなく、江戸の侍は、強く優しい人が多いと思うでござる!!

侍=格好いい!!

というイメージがあるのは、理由があり、侍を研究することで、強く優しい大人に育てるヒントが見つかると思うでござる。

BBQ侍なりに、江戸時代の侍が強い理由をまとめてみたでござる。



明治維新の中心人物たちは、20代、30代が多い!!


幕末から、明治にかけて、政治を動かした中心人物たちは、20代、30代が多かったでござる!!これは、令和の時代と比べると、凄すぎることでござる。

今の政治家さんたちを見れば、平均年齢は何歳なんだろう?

間違いなく50歳以上でござる!!


なぜ、こんなに若い世代が活躍できたのか?

その理由は、14歳で元服(大人)と見なされ、国や藩の為にお役に立てるような人物になれと、日頃から教育されていたからでござる!!


14で大人になり、お勤めに出る侍。

しかも、仕事でミスをしたら、腹を切らねばならぬ時代、、、

そりゃあ、必死で勉強して、仕事を覚えて、頑張るでござる(笑)

しかも、若い時から、日本という国のことや自分の藩をどうしていけばいいか?

仲間の間で議論する。しかも、めちゃくちゃ熱く!!

己を磨くため、修行に出る時は、徒歩にて旅をする。もちろん、親が連れて行ってくれたりはしない1人旅でござる!!


こんな環境下だから、江戸の侍たちは、日頃からいろんなことを考え、自分の意見を言葉にして、いろんなことを感じながら生きていたでござる。

だから、20代、30代でも、国を動かすリーダーとなり、命を懸けて働いていたでござる。必死になり、生きる!!のと、なんとなく生きる!!では、人の成長においてはとんでもない差があるのでござる!!


己の為ではなく、天下国家の志士である


幕末の時代には、いろんな考えの侍がいて、いろんな活動があり、意見が合わず戦をしたこともあったでござるが、、、

薩摩と会津のように仲の悪かった侍たちにも、一つだけ共通していることがあったでござる!!

それは、日本を良くしたい!!

大切な家族や友人が笑って暮らせる世の中にしたい!!

という想いでござる。

1人だけ良くなろう。ではなく、みんなのために何ができるか?

自分の為だけであれば、己を磨く必要はないが、みんなの為であれば、己を磨くしかないのでござる。みんなのためにという志を持つことが、強さの秘訣だと、拙者は思うでござる!!


BBQ侍という侍


子供たちには内密にしていてもらいたいでござるが、、、

肉本家の侍たちは、20代の頃は普通の人だったでござる(笑)

大学に行き、就職もしていたが、己の為の生活をしている時は、己を磨くことを怠り、やりたいこともなく、毎日をぼーっとして生きていたでござる。


20代後半で、児童養護施設の子供たちと出会い、子供たちの為に何かできることはないか?と、考え行動するうちに、己を磨き、人を楽しませる技が身に付き、松野藩や、施設の子供たちを明るくすることができる侍になってきたでござる!!


子供たちの中には、BBQ侍=正義のヒーローだと信じている子もいるでござる(笑)

誰かの為に行動すれば、必ず見ていてくれる人がいる!!誰かに頼りにされるということは、認められるということ。認められて、期待されている以上、もっと役に立ちたいと思い、更に己を磨くでござる!!


時は令和故、幕末の環境に全てを戻すことはできないでござるが、アウトドア教室にて、親元を離れて、みんなで力を合わせないといけない環境下に置かれた時、子供たちの中に何かが目覚めるのでは?

いや、いつか目覚めて、強く優しく育ち、いつの日か日本の格好いい侍道を受け継いでくれると、信じているでござる!!




時には、白装束にて、滑床渓谷で瞑想修行をしたり、剣術っぽい修行をするでござる!!

侍の修行をしたい方は大歓迎でござる故、番頭さんに相談してみてくだされ(笑)


修行を積めば、大岩を斬れるようになったり、鬼退治をすることができるかもしれないでござる(笑)




閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示