top of page

大人気!!『朝食BBQ』えっつ??朝からBBQですか?の巻

こんにちはでござる!!


最近我が藩でも雪が積もったでござるが、


雪中キャンプができずに、


モヤモヤしている、BBQ城 城主の肉本龍馬でござる(笑)


今日は、BBQ城に遊びに来ていただいた方の99%の方が体験される、


『朝食BBQ』についてお話させていただくでござる。


「朝からBBQですか?」


と、よく聞かれるでござるが、、、


愚問でござる!!


世界で唯一無二のBBQ城でござる故!!


世界で一人のBBQ侍でござる故、朝からBBQでござる(笑)


といっても、朝からお肉をたくさん焼くわけではないでござる。


『朝食BBQ』のメインは、宇和海のお魚でござる。


宇和海といえば、日本でも特に魚が美味しいことで有名!!


日本全国からお魚釣りに来るような、地域でござる。


松野藩には海がないでござるが、、、


宇和海まで白馬にて20分の距離!!


新鮮な魚介類が手に入るでござるよ!!


では、『朝食BBQ』のメニューを説明させていただくでござる。


ちなみに、料金は一人1,400両でござる。


朝食が、1,400両は高くない?


と、思われるかもしれませぬが、、、内容を見てくだされ!!


①焚火で炊く羽釜ご飯


BBQ城に配備されている、時計型の薪ストーブ。


薪ストーブで火を起こし、羽釜を使ってご飯を炊き上げるでござる!!


ちなみに火起こしは、ファイヤースターターを使って各々でしていただくでござる。


火が起きないとご飯が食べられないので、気合を入れて火を起こしてくだされ!!


童たちがいる場合は、いい修行になるでござるよ!!




伊予の国は、はだか麦の生産が日の本一なので、


もち麦を一緒に入れているでござる。


プチプチした食感が楽しめて、栄養も満点でござるぞ!!



②宇和島高級じゃこ天

松野藩のお隣は、宇和島藩でござる!!


宇和島藩といえば、『じゃこてん』


魚のすり身を油で揚げたものなので、


日本全国に似たようなものはあるでござるが、、、


『じゃこてん』で宇和島藩の右に出るところはない!!


拙者はそう思っているでござる。


お店によって味が異なるのですが、、、


BBQ侍が何店舗も回って、一番お気に入りの『田中のじゃこてん』


これを贅沢にも炭火で炙り、大根おろしを乗っけて、


食べていただくでござる!!


朝から美異流が飲めてしまいそうなほど美味でござる!!


肉厚でふわふわなじゃこてんなので、


じゃりじゃりしたじゃこてんが苦手!!という御仁にも大人気でござる!!



伊予の国では、じゃこてんが冷凍庫に必ず入っていて、


よく美異流のつまみになるでござる!!


魚の旨味がぎゅっとつまっているので、


そのままでも美味でござる!!


お土産に持ち帰りたい方は、早めに連絡くだされ。


『田中のじゃこてん』は、予約しないと買えないことが多いほど人気でござる!!



③ヒオウギ貝のバター焼き


四国の西南部のあたりにしかいない、カラフルな貝!!


かつては、ペンキ塗ってるんじゃないの?


と言われていたこともあるらしい(笑)


サンゴなども多く生息する海だから、サンゴに擬態するためにカラフルになったのでは?


と、養殖されている方が話していたでござる。




バター焼きにして、お好みで醤油をたらし、、、


貝殻に残った出汁、バター、醤油の黄金だれをご飯にかけて食べて欲しいでござる。



④具だくさんの焚火味噌汁


日本人の朝食といえば、味噌汁!!


伊予の国の南の地域では、『麦みそ』という味噌を使うでござる。


野菜をたくさん入れて、


伊予の国の名物、『松山あげ』を入れて、


焚火で温めるでござる。


焚火で温めると、、、


熱すぎてすぐには飲めないでござる(笑)


薪で沸かしたお風呂に入ると湯冷めしにくいのと同じで、


薪の炎で温めた味噌汁は冷めにくいでござる。


贅沢コースでは、伊勢海老が入るでござる!!


BBQ城の『朝食BBQ』はいかがでござるか?


高級ホテルの朝食よりも贅沢です!!


と、お褒めの言葉を預かったこともあるでござる。


ただ、朝食を食べるだけでなく、『火起こし』という思い出を作ることができる故、


特にご家族で遊びに来られる御仁に大人気でござる!!


焚火の炎と、炭火で仕上げるので、『朝食BBQ』を体験するのに、


2時間ほどかかるでござる。


ゆっくり時間をかけて味わっていただく、『朝食BBQ』


是非、体験してみてくだされ!!

Yorumlar


bottom of page