焚き火のコツ!!の巻

こんにちはでござる!


アウトドア教室快援隊 副隊長の、


肉本龍馬でござる(^_^)


最近、少しずつ我が藩の山々も色づき始め、


山に行くのがより楽しくなってきたでござる!!


さてさて、これからの季節は、


なんといっても焚き火でござる🔥


焚き火ができれば、


①暖かい


②料理ができる


③癒される


三拍子揃ったキャンプの必需品でござる!!


しかし、拙者のいた江戸時代と違い、


令和の世の中では、焚き火をしたことがない。


という御仁も多く、


焚き火をうまくできずに、


困っている御仁を何度かお見かけしたでござる( ゚д゚)


本日は、これさえあれば、


焚き火が簡単にできる!!


というアイテムを紹介するでござる!!




この、山に落ちている杉葉!!


これを、薪の下に手のひらに山盛りくらい、


敷いて、杉葉に火をつけるでござる🔥




さすれば、簡単に火が起きる!!


天然の着火剤でござる!!


人の山の杉葉を勝手に取ってはいけないでござるが、、、


許可を得たら、米袋などの丈夫な袋に、


まとめて取っておくと、大変便利でござる💡


杉葉がなければ、


薪ストーブ用の着火剤を使ってもいいのでござるが、、、


拙者は、自然の匂いがする、


自然の着火剤が好きでござる!!


この他にも、焚き火の技は色々あるので、


もし、もっと学びたいという方がいれば、


アウトドア教室を、


毎月1回開催しているので、


是非、参加して欲しいでござる!!


一人で火起こしができるようになれば、


格好いい狐のお面ももらえるでござる!





お待ちしているでござるよ( ^∀^)


11月のアウトドア教室の日程は、


こちらでござる!!


http://wix.to/LbJooJE?ref=2_m_cl







閲覧数:14回0件のコメント