観察力、問題解決力を鍛えるアウトドア教室!!の巻

こんにちはでござる!!

アウトドア教室、副長の肉本龍馬でござる!

4月のアウトドア教室ですが、、、

自分で言うのも何でござるが、、、

前回のアウトドア教室の内容が、

とにかく濃くて、

弟子の成長にかかせない、

試練が盛りだくさんだったので、

珍しくレポートを書くでござる!!

第一の試練 タケノコ探し


まず、タケノコを探しに、

竹山に入って行くのでござるが、、、

雨不足のため、

タケノコがあまり生えていない。

という、いきなり難易度が高めの試練!!

よーく観察しないと見つからない。

しかも、平らな道ではないので、

こけないように、安全な道を探しつつ、

竹をつかみながら、山を降りたり登ったり、

天然のアスレチック施設で、

普段使わない筋肉も使い、

知恵を絞り出し、安全にタケノコを探す!




考えないと怪我をする。

考えないとタケノコが見つからない。

第一の試練から、

弟子の成長要素がいっぱいの竹山に、

密かにテンションを上げる副長でございました(笑)

難易度が高いから、

タケノコを発見した時の感動が大きい!!

食べ物を苦労せず食べられる『当たり前』

の日常ではなく、

食べ物がそこにあることに対して、

『有り難い』

を感じることのできる試練でござった!!

この日は2本発見して、

BBQ城に持ち帰ったでござる!!


第二の試練 刃物の使い方

タケノコを発見したら、

竹を切り出し、



タケノコBBQ用の道具作りでござる!!

弟子にナタはまだ使わせられないけど、

見ることも勉強!!

竹をどういう風にして、道具に変えるのか?

怪我をしないために、

道具をどう扱うのか?

目の前で見てもらったでござる!!

もちろん、アウトドア教室では、

『働かざる者食うべからず食うべからず』

なので、、、

ノコギリ、キリ、ヤスリを使い、

火吹き竹、竹箸、竹飯盒作りに、




挑戦してもらったでござる!!

初めてのノコギリ、初めてのナイフなので、

もちろん最初は、

手本を見せて、

一緒にやってみて、

やらせてみるでござる!!

もちろん、最初はうまくできない!!

できないから、

できる人を観察する!!

どうしたらできるか?

考えるきっかけができる!!

テレビゲームでは、

ゲームがクリアーできるよう、

比較的簡単になっているし、

ゲームの難易度を自由に変えられるので、

困ることも、つまづくことも少ない。

けど、アウトドアではそんなことはできない!

難易度を変えられない!!

でも、何とか問題を解決するしか道はない!

他の道を断つことで、

真剣に目の前の問題に取り組む!!

問題を解決することで前に進む。

人生において、壁が現れた時に、

『逃げる』ではなく、『知恵を出す』

という攻める癖を、

アウトドア教室では、

身につけてもらうでござる!!

どんな人にも、人生で壁が現れる!!

テストでいい点が取れるより、

壁を乗り越えられる力!!の方が、

きっと長い人生では役に立つでござる!!

第三の試練  空腹

道具を作ったら、

あら不思議、ご飯ができている!!

ということは、アウトドア教室においては、