鹿のアヒージョは美味でござる!!の巻!!

こんにちはでござる!!


ようやく雨が止んでくれましたな(⌒▽⌒)


暑すぎるのは苦手でござるが、、、


やはり、青い空と満点の星空が好きな、


BBQ侍の肉本龍馬でござる!!


今日は、BBQ城のジビエメニューで


一番人気がある、鹿のアヒージョについて、


詳しくお話しさせていただくでござる♪( ´▽`)




まず最初に、なぜBBQ城では、


鹿肉のバーベキューメニューがあるのか?


というところをお話しさせていただくでござる!!


我が松野藩は、すごーーーく田舎でござる(笑)


面積のほとんどが山林や田畑なので、、、


自然豊かで、山にも沢山の動物が暮らしているでござる


ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ


農業や林業が中心の我が藩では、


農作物や、植林した木を鹿が食べまくる


という被害が問題になっていたでござる。


そこで、鹿を駆除する為に、


猟師さんが、鉄砲や罠で、鹿を駆除していたでござる。


農作物を荒らされるから、害獣と呼ばれ、


駆除されるのであるが、、、


鹿からすれば、生きる為に食べているだけ!


害をなしているつもりなどないのだ。


鹿も、人間も、同じ森の国で生きる命!


命を奪うだけでいいのか?


否!!命を大切にしたい!!


という町の人たちの思いから、


駆除した鹿を、専用の施設で精肉し、


美味しく食べてもらおうという町おこしが


始まったでござる!!


『森の息吹』


という施設で、我が藩で捕れた鹿は、


この施設で、病気にかかっていないか?


血抜きはしっかりできているか?


鉄砲の弾は残っていないか?


など、厳しいチェックを受けて、


美味しく安全に食べられる鹿肉だけ、


レストランやホテルなどに販売しているのだ!!


駆除された鹿が、


全て食べられるわけではないのと、


自然の中で育っているので、


当然個体差があるのでござる!


だから、森の息吹さんから提供してもらう


鹿肉はとても貴重なものなのだ!!


松野藩では、このような専門施設を作るのと同時期に、


てまひままつのバーベキュー協会


というのも、町民が自主的に立ち上げ、


楽しいBBQで町おこし活動をしている!


てまひままつのバーベキュー協会を立ち上げ

る時に、拙者偶然居合わせており、


BBQ侍が誕生することになるのだが、


その話は、また違う機会に!


伊予の国(愛媛県)で一番小さな町を


明るく楽しくする為に、


色んな人と鹿の命が合体して、


研究が開始されたジビエBBQ。


拙者も、鹿肉をBBQで焼いてみたが、


当初は、失敗の連続だったでござる_| ̄|○


鹿肉は、高タンパク、低脂肪、鉄分豊富!


しかも、カロリーは、牛の約1/5!!


という、ヘルシーなお肉でござるが、、、


焼きすぎると硬くなり美味しくない。


調理法が難しかったでござる(T-T)


当時のBBQ侍の腕では、


鹿肉を美味しく焼くことができなかったので、、、


修行の旅に出たでござる!!


修行先は、土佐藩の城下町で、


週末だけしか開いていないジビエ専門店!


ヌックスキッチンさんでござる!!


松野藩の鹿肉を使っていて、しかも、


予約でいっぱい肉なるという噂を聴き、


森の息吹さんに紹介状を書いていただき、


修行に向かったのである。


ヌックスキッチンの西村直子先生に、


初めて鹿肉の調理のコツを教えてもらい、


本物のジビエ料理を食べさせていただいたでござる!!


アヒージョ、ハンバーグ、ポトフ、レバーパテetc...


美味すぎぎる!!


お店には、県外から来られる方も沢山いて、


何回も来られている方も多い!!


何度も土佐にいき、勉強して、


松野藩にも、講師として来ていただき、


先生が、スペインに1ヶ月行って、


ジビエの本場で、実際に見られたことを、


教えていただいた!!


良い先生に巡り会えたことで、


会得した技の一つが、


この鹿のアヒージョなのでござる!!


今では、アヒージョは、全部なくなるし、


もう一度食べたい!!


と、リクエストされる方も多い!!